検索
  • 前田智宏

【就活】会社の業績

就活も終盤にさしかかり、今のタイミングでの話題かとも迷いつつ書きますね。


いろんなところで会社の選び方は情報があるので、ほぼ私が付け加えることはありませんが、ひとつだけ。会社業績の見方のポイントです。


例えば「売上が100億円(もしくは経常利益でも構いません)」と書いてあったとします。


この情報からはあまり将来が分かりませんね。

とことんまで企業分析をするのも良いですが、限られた時間の中ではそれほど大きな成果は得られません。

でも、直近の決算で100億円の売上だとしても、前期は70億円の売上だったとしたらそれは成長途中の会社だと考えて良いでしょう。


逆に、同じ100億円の売上だとしても、前期は200億円の売上だったとしたら…

これはもう、下降線に入った会社で、大変な事態になっているかもしれません。


同じ金額でも、上がっている途中なのか、下がっている途中なのかが重要です。


あなたは、1年で辞めてしまうアルバイト先を探すわけではありません。ひょっとすると40年以上も働くかもしれない会社です。


そんな先のことは分かりませんが、入社するタイミングで右肩上がりなのか業績悪化の途中なのかは知っておきたいですね。意外に知られていない、重要な項目ですよ。


#就活#人事#人事コンサルタント

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度の作りかた

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (