検索
  • 前田智宏

【目標管理制度の崩壊】

評価制度=人事制度

ではありません。

評価制度∈人事制度

(評価制度は人事制度を構成する要素の1つである)

です。


目標達成したら高い評価をあげる。

低い評価なら、それを高くする努力をして高い評価を得られるようにしなさい。


簡単に言えばこれが目標管理制度の狙いですが、高い評価を得た報酬はお金だったり職位だったりするわけです。


そうすると、お金や職位が欲しいと思わない人には無力な制度ですね。


これが従来の目標管理制度が、現在では目的通り機能しなくなった一因です。


時代の変化と、労働者の意識の変化 に合わせて人事制度の見直しが必要です。


株式会社チームグリーン 前田智宏


#評価制度#人事制度#目標管理制度#労働者

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度の作りかた

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (