検索
  • 前田智宏

ぜいたくは仕事の味方~

こんにちは。株式会社チームグリーンの前田です。

さて、今日の話題はビジネスパーソンの持ち物についてです。(^^)

みなさん、仕事に使う道具って何かこだわりがありますか?

私はありますよ。

ボールペン、スーツ、靴、クルマ、ノート、などいろんなツールを使っていますよね。

でも、人前で使う道具は少し考えて選びましょう。

例えばボールペン。

少なくとも、どこかの会社の名前が入った宣伝用のボールペンはNG。

高級なボールペンなら別ですが、ほとんどは挨拶回りの営業の人が置いていった安いボールペンだったりしませんか?

自分のデスクや家で使うなら問題ないのですが、お客様の前で使うのは、自分の仕事がアマチュアっぽくなるのでやめましょうね。

じゃ、どんなのを使えば?

うん、買える範囲で一番高いのを買ってください。

財布に千円しか残っていなければ千円のペン。

5万円あればモンブランのボールペンでも買いましょう。

この贅沢は、自分の収入になって返ってきますから大丈夫。

ちゃんと投資効果はありますよ。

自分の意志や脳の中を上に表す道具だもの、相手への敬意も込めて良いものを使いましょ。

スーツは?

はい、オーダーで買いましょう。

スーツの量販店でも、3-4万円しませんか?

可能なら、あと1万円プラスしてオーダーのスーツにしましょう。

やはり身体へのフィット感や動きやすさ、パリッとした感じが量販店のスーツよりも良いですから。

ボールペン、スーツが揃いました。

他にも鞄や靴ノートなどいくつもツールがありますが、手に入る範囲で評判の良い、ちょっと贅沢なものを買ってみましょう。

これは自分への投資であり、仕事への投資。

しかも、確実に回収できる投資です。

ビジネス書を買うのと似た感覚ですね。

「お金ができたら買う」

NGです。

「お金を得るために買う」

ですよ。

株を買わないのに配当だけ待ってても無理ですよね。同じです。

投資がなければリターンもありません。

あ、ただし腕時計は要注意です。

いくらお金があっても、ロレックスなどでゴテゴテしたダイバーウォッチタイプはビジネスの場には合いません。

TPOの分からない人だと思われます。

ロレックスなら、スッキリしたデザインのものを選んでくださいね。

見せびらかすのと、上品にまとめるのは違います。

良いものを持てば、心持ちも変わります。

良い道具は、良い人脈、良い仕事に繋がります。

ボールペンも腕時計もビジネスの道具。

それを持たなくても良いのは、会社というブランドに守られているだけです。

会社に居ても、自分をプロデュースする感覚は持ち続けてくださいね。




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度の作りかた

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (