検索
  • 前田智宏

その会社に「愛」はあるか?

その会社に「愛」はあるか?

それが金銭報酬であれ、小さい会社なら社長からの声がけでも構いません。


人間、愛情が根っこにある時は見抜きます。


愛がない優しさも見抜きます。


企業も同じです。

社員を愛しているか?

仕事を愛しているか?

お客様を愛しているか?


そのどれもが欠けている企業が少なくありません。


給与を十分に払っているから大丈夫。

頑張ったら評価してるから大丈夫。

お客さんから苦情は無いから大丈夫。


ほんとうに?


あなたの会社の一歩先をいくサービスを提供できる、強力なライバルが現れても大丈夫?


もっと給与を払うライバルが現れても大丈夫?


集団も組織も、もちろん人も、常に手をかけてやらないと失いますよ。


私は、コンサルで大切にしています。

私のお客様を愛することを。

そのうえで言うべきことは言い、提案もします。


その会社が、これから10年も20年も、「幸せな社員」を作り続けるために。


写真のように、蓋を開けたら錆び付いて崩壊寸前になっていないか、常に見続ける事が必要です。



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (