検索
  • 前田智宏

アップデートしなけりゃ選ばれない

こんにちは。

株式会社チームグリーンの前田です

仕事柄、コンサルタント先の社員の方へ聞き取り調査などをする機会は多いのですが、たまに聞く言葉があります。

「うちは、上が詰まってるから昇進もなかなかね…」

もちろん実際にそういうこともあります。

しかし、

「では全員がずっと、誰も昇進できないのですか?」

と質問したらどうでしょうか。

場合によっては意地悪な質問になってしまうので実際には聞きませんが、何年も、誰も昇進していないわけではないはずです。

昇進は、必ず誰にでもチャンスがあるとは言いません。

マクドナルドのようにシステムが徹底されているならともかく、一般的な企業では完全に平等に機会があるとは私も思いません。

さて本題です。

あなたは会社に選ばれるために、なにをしていますか?

「真面目にコツコツ仕事をしているよ」

「言われたことはちゃんとやっている」

「研修だって、会社の指示があったものはちゃんと受けている」

もちろんその言葉に嘘はないと思います。

が、多くの社員の中から「あなた」を選ぶ理由にはなりません。

なぜなら、あなたでも良いし、「別の誰か」でも良いから。

運が無いから?

違います。

あなたの能力向上が足りないから

です。

多くの企業では、教育に使える費用には限りがあります。

その予算内で必要な研修をしていくのですが、多くの研修を潤沢に実施できる企業など、日本にどれだけあるでしょうか。

少ないと思います。

では、会社以外の時間にも自分の能力向上のために、自分の時間とお金を使わなければならないのでしょうか?

Yes!!

少なくとも、貴方がさらに高い次元の仕事をしたいと願うならば

「会社のために、自分の時間とお金を使う」

という考え方は捨ててください。

「自分のために、自分の時間とお金を使う」

自分が身につけた能力は、自分のものです。

会社に取られて無くなってしまうものではありません。

あなたが努力して身につけた能力に、会社が気付く

    ↓

会社があなたを選ぶ

    ↓

能力と仕事に見合った地位と給与を払う

ごく普通のことです。

つまり、自分の成長を会社任せにして自分で自分のアップデートをしなければ、いつまでもチャンスは「あなたには」来ないということです。

あなたは会社でより重要な、より大きな、より給与の高い仕事がほしい。

ならば、会社が貴方を選ぶ理由を自分で作らなければなりません

アップデートの方法はまた別の機会にお話しますが、そんなに難しいものではありません。

まずは自分のアップデートを計画してみましょう。

会社が貴方を選ぶために。




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度の作りかた

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (