検索
  • 前田智宏

タフな奴だけ その席に座れ

人事も責任者となりますとね、いろんな事が起きるんですよ。

だから楽しいのですが、心が弱い人には向かない仕事ですね。(気が弱い・強いとは異なります)

感受性が高いことは人事部長として大歓迎ですが、「感度が高い」ことと「影響を受けやすいこと」は全く別のことです。

回答を書きましょう。

① 他人の心は感じても影響は受けるな。

② 一人で立つ覚悟を持て。

③ タフであれ。

この3つの言葉、これから人事責任者になるであろう人には、意味は分からなくても覚えていてほしい言葉です。

傲慢に聞こえますか?

聞こえるとすれば、それはたまたま今まで修羅場を経験してこなかったからですよ。

今回のコロナウイルスによる災害のように、緊急事態は突然にやってきます。

その時、あなたの真価が問われます。

あらゆる意味でタフでなければ人事部長は務まりません。

どのようにタフになればよいのか?

半分は持って生まれたもの。半分は経験と訓練ですね。

持って生まれたものは動きませんが、経験と訓練はいくらでも機会を作ることができます。

そのような機会を自分から作っていますか?

ジムでトレーニングするようなものですが、無駄ではありません。

お会いしてお話しないと伝わらない部分ですが、機会があればバーでウイスキーをごちそうしていただければ、喜んでお話しますよ。




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度の作りかた

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (