検索
  • 前田智宏

人事制度とは

人事制度とは、いったい何なのでしょう。

実は、以下の4つの要素から成立しています。

①等級制度

 社員の能力または期待する役割を示すもの

②評価制度

 期待する役割を、どの程度果たしたかを計測するツール

③給与制度

 果たして役割に応じて支払う対価

④教育制度

 役割を果たすためのツールを身につける仕組み

(以前は①から③だけと考えられており、教育制度は余裕があれば時々行うものという認識の企業が多数でしたが、現在は教育制度も人事制度の一部と捉えられています)

もちろん人事制度には目的があります。

「経営者の目指す会社の姿を、社員を動かして実現すること」

です。

①等級制度で、ほしい能力を定義し

②評価制度で、褒める基準と叱る基準を決め

③給与制度で、結果に報い

④教育制度で、未来を作る道具を渡す

内容の組み立ては当社のような専門家に任せるとして、経営者や人事の皆様は、上記の④つの要素のうち、ご自身の会社でうまく行っていない部分はどこかを、意識して見ていただくのが良いと思います。

それだけで、次の打ち手が見えますよ。

株式会社チームグリーン 前田智宏



8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度の作りかた

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (