検索
  • 前田智宏

人事部長 交代

今回のコロナ騒動では、いろいろなことが企業に求められ、決断を迫られていますね。(現在進行系) 出勤をどうするのか 入社式をどうするのか 研修はどのようにするのか リモートワークは良いけど勤怠管理は? もっともっとたくさんのことを、会社は決めなければなりませんね。 さて質問です。 経営者の皆さん、

あなたの会社の人事部は、どのように動きましたか? ① 特に何もしていない ② 社長から指示を出して、その通りに動いた ③ 勝手にいくつも案を持ってきて、決断を求められた ①か②ならば、人事部長の交代を考えましょう。

通常のときならば、人事部の仕事はそこそこ真面目な人なら務まります。

ですが今回のような緊急事態については、おそらく対処できない人物です。

言われてからやるのは二流の人と言われますが、今回の件で人事部長という肩書についてだけ言うなら、三流以下の失格です。

社長や役員が不在の時にも、会社と社員を守れるか?

緊急事態においては、自分の責任で決断をすることができるか?

今回のような重大な状況(コロナ騒動)では、その人物像が明確に出てきます。

「もっと情報がないと決められない」

「よその会社がどうするか見て判断する」

「大企業ならともかく、ウチでは…」

はい、全部NGワードです。

課長レベルなら仕方がありませんが、もし人事部長ならば交代も検討すべきです。

いざという時に、会社と社員を守れませんよ。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度の作りかた

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (