検索
  • 前田智宏

仕事のノート②

仕事のノート②です。





この例は、日々の仕事をノートに書くときの記入例です。

① 一番上にやりたいことをお題として書きます。

② 左側5cmくらいに縦線を入れ、左側には項目を。

③ 右側に仕事の内容を書きます。

④ 下数センチにも線を引き、確認事項や持ち越す課題などを記入します。


基本形はこれで完成。内容はどんどん書き足していきますが、思考の過程を残したいのであれば、この例のように、書き足すときには色を変えて記入していくと便利です。友達に貸したり見せたりするノートではないので、美しく作る必要はありません。そして仕事が完了したら・・・




どーんと大きく☓をして、「完」の文字を。笑小さな仕事でも、「やり終えた感」がして気持ち良いですよ。次回はノートの選び方について書きますね。


  1. #ノート#ノート術#名古屋#人事#コンサルティング

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度の作りかた

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (