検索
  • 前田智宏

八五郎は銭形平次にはなれないのだ。


勢いと、大声だけで人を動かす上司は「子分」は作るが、未来の「幹部」を育てられません。


便利な子分か、せいぜい自分の劣化コピーを作ってしまうだけでしょう。


銭形平次の八五郎は、永遠に銭形平次にはなれないのです。


結果として、あっと言う間に仕事が出来ない集団が出来上がります。


誰かの本の言葉、と言いたいですが、実例です。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度の作りかた

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (