検索
  • 前田智宏

後継者問題

経営者の皆さん、あなたが突然の長期入院や、亡くなってしまった時の

対策はできていますか?


中小企業では、「社長代行ができる人材の有無」が明暗を分けます。


次の社長として、部下や家族が経営者として育っていれば良いのですが

できていないケースも多いのです。


家族だけで運営している会社であれば、大きな問題はありません。


しかし、数人でも従業員がいるのならば、いきなり会社がなくなって

社員を路頭に迷わせるわけにはいきません。


じゃ、どうすればよいのさ!


ご自分が40歳を過ぎたら、後継者育成を始めてください。

あるいは社長に後継者の育成を提言してください。


いずれは社長のご子息が後を継ぐにしても、社長が50歳を過ぎた段階で

それなりに道筋がついていることが必要です。


年齢的に間に合わなければ、「つなぎ」の社長の準備をおねがいします。


大企業と違い、中小企業の商売は社長という「人」にくっついているケースが多く

社長の大病や死去によって、とつぜん存続の危機に陥ることも珍しくありません。


やはり「人」なんですね。


企業は「事業の継続性」も重要な要素です。


人材育成、後継者候補の育成は、株式会社チームグリーンにお任せください。

社員を育てます。




株式会社チームグリーン 代表取締役 前田智宏

0回の閲覧0件のコメント

© 2018 by 株式会社チームグリーン