検索
  • 前田智宏

日曜日の朝にすべきこと


私が大好きな時間です。


でも明日からの仕事、憂鬱になったりしていませんか?

大丈夫。ちゃんと対策があります。10分だけ時間を使ってください。


月曜日の仕事だけ、できるだけ細かく書き出してみましょう

それも、時間も細かく。

人と会うならどこの誰と会って、どんな話をする、まで。

資料を作るなら、何についての資料を何時から何時まで作る、とか。

まず職場に行ったら、取り掛かる書類の置き場所まで書く。


要するに、初日の台本を作るイメージです


たったこれだけです。プログラムに従って、自動的に仕事が進むかのような気がするとあら不思議、月曜日を前にした憂鬱が消え去ります。

人によっては、月曜日を迎えるのがワクワクするかもしれません。

自動車と同じで、エンジンが暖まるまでの自動運転プログラムを書いておくのです。そのプログラム通りに月曜日の朝一番に行動するだけでけだるさや憂鬱を感じる時間帯を乗り切れます。


気軽に、言われたことだけをする状態を自分で作り出すわけですね。


日曜日の朝、ぜひやってみてください。10分使うだけで、その日のサザエさんを見るのがイヤではなくなります。


#仕事術#憂鬱#月曜日の朝#ビジネスマン

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度の作りかた

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (