検索
  • 前田智宏

終身雇用が中小企業に必要な理由

トヨタの社長が

「終身雇用の維持は困難」

という内容の発言をしたことがセンセーショナルに報じられ、

なんとなく世の中全体が終身雇用をあきらめたかのような、あるいは

終身雇用しなくて良いような雰囲気が漂い始めましたね。


私は言わせれば、

「あなたの会社は、その言葉に乗っちゃダメ」

です。


(トヨタでさえ無理なら、ウチのような中小企業なんてもっと…)


そんなふうに感じていませんか?


あれは、トヨタだから言えたこと。

終身雇用でなくてもトヨタの社員になりたい人が集まり、

終身雇用でなくても十分な成長の機会を与えられ

会社を出ても喜んで迎えてくれる会社がある

退職金はそれなりに用意できる


だから言えたんですよ。


中小企業は違います。

採用ができない

大企業ほどの成長の機会や研修はない

会社をやめたら路頭に迷うかも知れない

退職金も大した額にはならない


でしょう?

ならば終身雇用を維持する努力をする必要があります。


そのための作戦はいくらでもあります。


賃金カーブを変更し、社員が会社を愛し、会社も社員を愛して共に白髪になるまで働ける仕組みを作りましょう。


会社規模で負け

賃金で負け

ブランド力で負け

人が集まらなくなり、会社の存続が・・・


そうはさせません。

世の中を動かしている中小企業の灯火を消しては、日本は成り立ちません。


「社員の安心感」で勝ちましょう。


人が採用できないのなら、人が辞めない制度を入れ、

退職金で負けるのなら、長く働ける制度にし、

成長の機会が少ないなら、外部コンサルを使う


世の中、中小企業がほとんどです。

トヨタが言ったことは、あくまでもトヨタの話。


大企業と中小企業は違うよ

と、経営者であるあなた自身が、冗談交じりでも言ったことではありませんか?


そう、まるっきり事情が違うのです。


トヨタが日本企業の代表として「終身雇用の廃止」を決めたのではありません。


あなたの会社は、今後も存続するために終身雇用を維持しなければならない


のです。


今から作戦を練って、人不足の時代をワクワクしながら迎え撃ちましょう。


株式会社チームグリーン 前田智宏


#経営者 #中小企業 #人事制度 #人事 #終身雇用 #退職金

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示