検索
  • 前田智宏

脱・ヒラ社員 ①



さて本題です。

私は人事コンサルタントや研修講師、採用コンサルタントという仕事柄、いろいろな方に雑談まじりで

「私は、どうしたら昇進できるんでしょうね。」

と聞かれることが多いです。


私は聞きます。

「昇進のために、何か勉強などしていますか?」

と。99%の方が「いやー、特に何も…。」と答えます。


「セミナーや勉強会に出たり、ビジネス関係の本を読んだりしてませんか?」

とさらに聞けば

「あっ、そういうのに興味はあるんです。お金に余裕ができたら行きたいと思ってます。」


あまり本気の質問でなければ、「あぁ、それがいいですね。」と、私はこのあたりで話を終わります。


ここからは私の本音です。やはり自分への投資はしていただきたい月に2冊でもいいから、ビジネス関係のハウツー本を読んで欲しい。


それもAmazonで古本を買えばよろしい。

安ければ、500円ちょっとで2冊買えます。

無料のセミナーなどいくらでもあるし、交流会も数千円で出られるものが多いハズ。

出来ることならば1ヶ月に1万円、自分の成長のために使って欲しい。もし1万円すべてを安い古本に使ったら、Amazonで30冊買えますよ。


もし飲み代に使いたいのなら、皆と居酒屋に行くのを一度だけ我慢してそのお金で“一人で”バーに行きなさい。(理由はまた後日書きますね)


お金を本以外のモノに変えたいのなら、5,000円以上するボールペンを1本買いなさい。すべて自分への投資です。


理由はまたの機会に語るとして、

昇進というリターンを期待するならばふさわしい自分になるための投資をせよ

ということです。いつか言った言葉ですが、投資のないところにリターンはありません。


しかもこの投資の良いところは、大損はないということです。


すぐにリターンがあるかどうかはわかりませんが、かなりの確率で投資額の数倍以上の給与や賞与になって戻ってきます。

それも毎月、毎年、働いている間ずっとです・・・

怪しげな投資話や上手い儲け話を探している場合ではありません。笑


まずは自分に投資。そして自分へのリターンを長期間享受する。そのリターンを使って、さらにパワーアップする。社会科で習った「拡大再生産」ですね。


しかし、この単純な図式に気づいていない方がけっこう多いです。


私は、私の読者には仕事を楽しんで欲しいなりたい姿を実現して欲しいと思います。


アドバイスのお金? もちろん要りません。


あ、でもあなたが自己実現を成し遂げて、もし私にお礼がしたいと思ったら缶コーヒー(無糖)を1本プレゼントしてください。笑


それで十分です。明日の自分は、今日より0.5歩進んでいよう。そう願うだけでも前に進みます。

#古本#昇進#ビジネスマン#ヒラ社員#バー#ボールペン#自己実現#リターン

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人事評価制度の作りかた

人事評価制度は、以下のような順序で作ります ① 新制度のコンセプトを決める ◆ 社員がわかりやすい制度にしたい ◆ 社員が成長する制度にしたい ◆ 人事課がなくても運用できる、シンプルな制度にしたい など、いくつでも “人事制度に求めるもの” を出してください。 ② コンセプト実現のための方策を考える ③ 新しい制度の運用の課題を抽出する ④ 課題の解決案を決める ⑤ 運用のためのツールを作る (